#author("2019-03-21T17:43:38+09:00","default:insider","insider")
* 2007年度 データ解析環境Rの整備と利用 [#ff60cf69]

報告スライドなどは、http://jasp.ism.ac.jp/meetings/R2007/

(以下の案内は,RjpWikiのR掲示板への間瀬先生の投稿をコピペしたものです・・・中谷)

間瀬です.統計数理研究所の共同研究集会(通称Rユーザー会)のプログラムが概略決まりましたので、参考までにおしらせします.参加は三日間ともどなたも自由です.場所は昨年と同様統計数理研究所の大講堂です。なお、土曜日は研究所の鉄柵が閉まっておりますので,鉄柵の通用口からお入りください。

-----------------------------
7 December 2007
 10:30 - 11:30  Simple Parallel Statistical Computing in R by Luke Tierney
 11:45 - 13:30  Lunch
 13:30 - 14:30  R Behind the Scenes: Using S the (un)usual Way 
         by Friedrich Leisch
 14:45 - 15:45  Code Analysis and Parallelizing Vector Operations in R 
         by Luke Tierney
 16:00 - 17:00  Flexible Implementations of Cluster Analysis and Mixture 
         by Friedrich Leisch
 18:00 -        Dinner
Each talk has one hour length and followed by about 10 minutesdiscussion.
------------------------------------
12.8 
 9:40--10:30 牧山文彦(データキューブ)「R+M=?-Rとオブジェクトデータベースの新次元-」
 10:30--11:20 樋口千洋(大日本住友製薬)「Bioconductorの概要とその利用方法」
 11:20--12:10 鈴木了太(ef-prime)「ビジネスデータ分析の現場から」
 12:10--13:20 昼休み
 13:20--14:10 舟尾暢男(武田薬品工業)「今日からあなたも統計ソフト開発者!~ R Commander の概要,改造,数式処理機能の実装例 ~」
 14:10--15:00 石田基広(徳島大学総合科学部)「Rと自然言語研究」
 15:00--15:20 休憩
 15:20--16:10 谷村晋(立命館アジア太平洋大学)「疫学におけるRの活用」
 16:10--16:50 小笠原理(遺伝研DDBJ)「R Graphical Manualのつかいかた」
 16:50--17:20 山本寛(NTT西日本),福崎昭伸(NTT西日本),中野純司(統計数理研究所)「グリッドコンピューティングとR」

なお6日に関連して次の講演が予定されていますので、併せておしらせします.

6 December 2007
 13:30 - 14:30  Finite Mixtures of Generalized Linear Regression Models   
                 by Friedrich Leisch
 14:45 - 15:45  MRI Tissue Classification Using Bayesian Hidden Markov Normal Mixture Models 
                by Luke Tierney


トップ   編集 差分 履歴 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS